寝ている間の掻き毟り対策

私は小さな頃からアトピーを患っていますが、漢方薬の服用やステロイドの使用量を減らしていくことで、最近になってようやく症状が落ち着いてきました。しかし、就寝中にかゆみに耐えきれずに無意識に掻き毟ってしまい、せっかく治った場所から血が出てしまっていて、朝起きたらがっくりと肩を落とす日々が続いていました。

夜の掻き毟りさえなければ完治していたのに…と思う日々が続いていたので、なんとかならないかと思いはじめは綿の手袋をして寝るようにしました。

しかし、簡単に外せてしまうので、無意識のうちにとってしまいまた爪で肌を傷つけてしまっていました。

そこでさらに考えたのが調理用ミトンをパジャマに縫い付けることでした。

大きな手袋をして寝るような形になるので、鋭い爪で引っ掻くことができなくなりました。夏場などは少し暑いですが、しっかりと縫うことで無意識にはずすことができなくなり、ミトンは厚手なので引っ掻いたとしても肌へのダメージは半減しました。

この方法をするようになってから、肌へ傷がつきにくくなり、キレイにアトピーを治すことができました。